なまけものーと。

なまけもので、ダメダメな私が生きていくために、つらつらと綴るブログです。今のところ、ただただ生きているだけです。

プライムデーのメガネ族のウイルス対策とマスク

昨年からスケジュールがズレているらしいAmazonのセールが始まりますね。

 

何故でしょう、毎回こうも直前にドギマギしてしまうのは( ̄▽ ̄)

 

にっくきGAFAめ!と思いつつ、全然脱却できない。というよりもうどっぷり過ぎて、沼にまんまとハマっています。

 

そして今回も、あれ買うかな…?これ買っとくか?いやもったいないか…なんて問答をひたすら脳内で繰り広げております。

多分買っちゃうんだろうな…。

 

だって、事前の買い物で1000円クーポンをすでに手に入れてしまったし。ははもれなくハマっております。

 

とってもぎりぎりですが、何か目ぼしいものがあって、今すでにほしいものがある方は、6月20日23時59分までに注文するとかなりお得です。

前回初めて知ったのですが、対象商品↓から検索して対象商品を1000円以上買うと、何故か21から22日のプライムデーで1000円オフになるクーポンがもらえます。

 

Amazon曰く、3万点くらいが対象の様です。

日本の企業かしら??みたいなのも結構含まれているのは、ご愛嬌(Amazonらしいですね)。

www.amazon.co.jp

これ本当に対象?と調べるには検索で(日本の中小企業応援)というプルダウンが出ているところから検索するのが早道です。

そして、商品ページの上部に青いバナーで『今買うとプライムデーで1000円OFF対象商品』と書かれているのを確実にチェックしましょう。

 

それ以外は、注文に進んでも表示されないので、本当に大丈夫かしら…と思いながら前回も今回も貰えましたので。

2点のみお忘れなく。

 

あと、プライム会員限定ですので、無料体験をされるか、会員期間をチェックしてください。

※詳しくは細則もしっかりチェックしてください。損をしないように。

 

私は、Amazon網から足を洗うぞ!と鼻息荒くしていたのですが、プライムデーに引っかかり、結局ようやく更新月になり年更新ではなく月更新でつながりを薄くする作戦に変更しました(出来てないとも言う)。

なので、今回もちゃんと参加できてしまいます。

 

 

ま、そんなこんなで、Amazonの誘惑が激しいですが、メガネ族の私がメガネ族の同士の方に届け~と思っている事案を少々書きます。

 

昨年より続くコロナウイルスでマスクが日常となっていますが、すでに気温が高くなりマスクがしんどくなっていますよね。

マスクもういや!と思ってもなかなか離れられません。

 

また、メガネをしているとマスクはさらに厄介だったりします。

 

それは、くもり問題。

拭いてもすぐ曇る、外してもまたつけなきゃならない…のループです。

 

パニック障害とうつ持ちなので、息苦しい問題もでっかくあるのですが、それはまた別の機会に。。

とはいえ、マスクは自分のためというよりも対外的にしているところも大きいので、大っぴらにずっと外しているなんてことは、なんとなく目線が気になるところ。

 

なので、少しでも窮屈で不快な思いを軽減したいもの。

夏だけでなく、マスク内と外気の温度差が大きい冬の曇りにも役立ったのが、くもり止めと、顔とマスクの間の隙間を埋めるノーズパッドです。

 

メガネのくもり止めは、ネットでもかなり色んなものが売られていて、どれがいいか分かりませんでした。

変なものを買うのは嫌だし…お金を出して効果がなかったらもっと嫌だし…と色々調べていて、エイ!と選んだものが結構アタリ。

 

くもり止めは大きく分けて、液体をメガネのレンズに直接塗るタイプとメガネふきクロスのように拭くタイプとがあるようです。

 

私が探していたのが冬に差し掛かったところで、コロナ禍で迎える初めての冬ということもあってか急に需要が出た模様でいろんなお店からいろんな種類が乱立しているという印象でした。

100均のウエットタイプのメガネふき(使い捨て)も試しましたが、全然効果なし。

 

以前からくもり止めはメガネ族の一部には必要アイテムだったと思うのですが、これほど皆が困った!という事態になったのは多分初のことだったのでしょう。

塗るタイプが多くあったように思います。また、見た目が通常のメガネふきクロスと同じようなミクロの糸が編み込まれたものが多かった感じでした。

 

ただ、私はメガネを洗いたいので、塗るタイプは除外。

 

名前が聞いたことある会社ということで選んだのがソフト99のもの。

検索して出てきたものを、色々見ていたら、こちらのソフト99が出てきて、そこにモニタープレゼントとあったので、応募していました。

でも、当たっても来るのはずっと先。待とうかと思っていたものの、しばらく悩んだ挙句、結局購入。

 

で、どうせならと3個セットを購入したのですが、商品到着してすぐにこの応募していたモニターが当選したため、結果4個手元に届きました。

 

失敗しても許せるなという価格で、3枚入った小さなパウチのくもり止めクロスです。

↓  ↓  ↓

くり返し使えるメガネのくもり止めクロス 3枚

 

その時は発売されて、プロモーションが始まったばかりだったようで、値段の変動がとても大きくまた品切れもあったため、楽天でセットで購入しました。

 

今は値段もかなり落ち着き、すごく手にしやすくなりドラッグストアにも並んでいるようです。

プライム会員の方や一定金額を買われる方にはAmazonの方がとても安いですよ。

 

f:id:namakemonote:20210620073752j:plain

ネットではわかりませんでしたが、到着後、ウスッ!と声を上げてしまいました。

パウチもペラペラ、肝心のクロスもペラペラで、割とすぐに毛羽立ちます。

ところがどっこい、一袋でもかなり持ちます。

 

f:id:namakemonote:20210620073742j:plain

 

パウチは薄いのですが、中で間仕切りがついていて、使用中のものと未使用のものとを分けられるようになっています。

息を吹きかけて拭くので、湿気が気になり、私は使用後は少し机にそのまま放置して、しばらくしてから袋にしまっています。

f:id:namakemonote:20210620073850j:plain

一つに三枚のペラペラの不織布が入っていて、それに薬剤が染みこませてあります。

ドライタイプなので、乾かす時間はいりませんが、一つだけコツがあります。

 

それは、ハ~っと息を掛けてレンズを曇らせてから拭くこと

薬剤を均等にレンズに載せるためには水分が少し必要なようです。

 

そして拭き上げます。

初めて使った際は、ややムラになったので、曇らないように!と拭きすぎない方が上手くいくと思います。

 

効果を確かめるには、同じくハ~っと息を掛けて曇らないかどうかをチェックできます。

使用頻度や環境にもよると思いますが、メガネを洗わなければ、私は数日は持ちました。

メガネを洗ったのちに、ハ~っとしてみるとすぐに曇りました。

通常のメガネふきで拭いたり汚れをこすったりすると膜が消えますので、環境によっては一日数回拭くと安心かもしれません。

 

私は主に散歩に出かける前に使用しています。

使用感ですが、スジやムラなどはほとんど気になったこともありませんし、液体でもないので拭いたらすぐに出かけられます

 

ただ、数回くもり止めの効果が強力すぎたのか、夜に散歩していたら視界がゆがむことがあり、アレ??と思ってメガネを取ると、レンズの内側にちょうど雨が窓ガラスに滴っているような状況になったことがありました。

 

くもり止めをすると、レンズに膜がかかるようになるのですが、一度にたくさんつくと呼気が蒸発しにくいようで、そのままレンズが汗をかいたようになりました。

曇らないので気づかなかったのですが、夜歩かれる方は、やや注意が必要かもしれません

 

それ以外はかなり快適に過ごせます。冬ほど曇る機会はないかもしれませんが、特に不織布マスクをしていると曇りやすいですし、なんか興奮している人みたいで(^^;)恥ずかしいので私はほぼ毎日使っています。

 

 

そして、ノーズパッドはマスクに取り付けるものです。

メガネ族としては、パッドが不織布ますくに付いた曇らないマスクを一時愛用していたのですが、このコロナ禍あんなぜいたく品はなかなか手に入らなくなりました。(最近少し見かけますが)

 

あの快適性をどのマスクでも!ということで、見つけたのが、マスクで有名なフィッティからでている商品です。

f:id:namakemonote:20210620073800j:plain

 

こちらも失敗しても大丈夫な価格。

こちらも冬に買いましたが、値段が安定していませんでした。

今は落ち着いたようで、気になる方にはお勧めです。

 

100均にも似たようなものを先日見かけましたが、こちらが繰り返し使えて問題ないため、未体験です。

レビューが割れていたのであまり期待せずに買いましたが、私の使い方には合っていたようです

 

f:id:namakemonote:20210620073816j:plain

 

f:id:namakemonote:20210620073821j:plain

 

f:id:namakemonote:20210620073826j:plain

面ファスナーになっていて、ウレタンにはつかないと書かれていましたが、手持ちのやや厚めのウレタンマスクに付けて使っています。

端が少しずれた時にはたまにかゆくなることがありますが、貼り付けままマスクを手洗いして部屋で乾かしていますが、取れません。

 

 

上のくもり止めクロスほどの効果は感じませんが、クロスするの忘れた!とか今日は面倒だ!って日にはかなり便利だと思っています。

やや曇るものの、通常のマスクの状態で使うよりはずっと安心という感じでしょうか。

 

 

一度試したCMで有名なハイドロ銀チタンの布マスクとは相性が悪かったらしく、途中で落ちてきてしまいました。

DR.C医薬 ハイドロ銀チタン ソフトガーゼマスク 立体タイプ ふつうサイズ 1枚入り

↑これ↓

f:id:namakemonote:20210620073834j:plain

 

使うときは、不織布が良いかもしれません。

f:id:namakemonote:20210620073841j:plain

 

 

 

で、一番大事だなと思っているのは、メガネを洗うことです。

これまでは、皮脂が気になるときにお風呂に持ち込んでシャンプーついでにサッと洗ったり、面倒な時はハンドソープで洗ったり、ウイルスに効果があるかな?とセスキ炭酸ソーダをとかしたスプレーを吹きかけたりして洗っていました。

 

自分で書いて、どんだけ横着なんだと思います…。

 

レンズに中性以外の洗剤はご法度らしいということを見て、改めました。遅いけど

 

以前から知っていた、メガネのシャンプーですが、もったいないし、動物実験をしているかもしれないのでトイレタリー製品は簡単には取り入れないのですが、ウイルスという強敵を前に折れました。

 

今だけは、有無を言わずに使ってみようと。

そして、すごく久しぶりにメガネのシャンプーを使いだしたのですが、これがとっても良かった!

 

今では、散歩から帰宅したら手とマスクとメガネを洗うのが習慣になりました。

余力のある時は、それに洗顔もします。ないときは水だけで顔を洗う、もっと無理な時は自作の化粧水で顔を拭いています。

これは自分でもデカシタ!と思うほどのことです。

だるだるがしつこいナマケモノなので。

f:id:namakemonote:20210620081807j:plain

トリガースプレーで、泡で出てくるのでレンズにすっと付けられます。

はじめはワンプッシュでしたが、今はもったいないと思いながらも、二プッシュでメガネのツルまでさっと洗っていますが、一つでかなり持ちます。

家族で使ってもすぐ無くなることはありません。

 

f:id:namakemonote:20210620081758j:plain

 

最近詰め替えを買いましたが、多分4か月くらいはもちました。

で、メガネのシャンプーが先だったのですが、なんと!くもり止めと同じ会社のものであることに最近気が付きました。

 

ソフト99さんのお世話になっております。ありがたい。

 

 

 

何はなくとも、とりあえずメガネを洗うが習慣になりました。

お風呂に入る気力がないとき、髪の毛が洗えず、何だかメガネもべたついてるな…ってときにも便利に使っています。

私にはこれはかなりありがたいことです。

視界がクリアだと、何となくそれ以上ひどく落ち込まないような気持ちになれます。

そして、メガネがきれいだと体は重だるい状態でもちょっと快適です。