なまけものーと。

なまけもので、ダメダメな私が生きていくために、つらつらと綴るブログです

AbemaTVで相撲を観てみたら…

28日で初場所が終わってしまいました。

昨年に引き続き、本当にいろいろありました。
今もごたごたしていますね…。
なんだかもはや問題の所在が分からないものばかりで
うんざり(+_+)してしまいます。


土俵外が騒がしくて、また場所中にもいろんなことが取り沙汰されて、
集中がなかなかまたできない場所でしたが、
本当に中盤から最後は熱戦が多くて、
とても素晴らしい相撲をたくさん見せていただきました。



毎度ですが、あまりに集中するもので、相撲一色になるのです。

今場所からは、AbemaTV序ノ口から結びの一番まで
すべて生中継をしてくれるということで、さらに相撲漬けの日々でした。

はじめは、生しかないということでしたが、
場所中の夜には、十両と幕内の分の再放送があり、
また放送が終わったものもビデオとして30日間見逃しで
後からも見れるということになっていて、本当にありがたかったです。


最近は、BSの放送での幕下からがっつり大体観るのですが、
それより前からなんと!8時30分から!見れるとは
有り難いような、長すぎて有り難くないような^_^;贅沢な悲鳴でした。

ちなみにAbemaTVでは場所が終わった今も、ビデオが公開されています。
どうやら、放送されてから30日間は見れるようです。
なので、1月14日の初日のビデオだと、2月14日が視聴期限。

AbemaTV



abemaアプリをダウンロードして、アプリを開き、
検索を押して、大相撲と入力して検索。
そうすると、放送終了した番組として出てきますので、
観たい日にちのものを選択すると、再生できます。


放送前にマイリストに入れた写真です。
f:id:namakemonote:20180201044141j:plain

はじめは、画期的な放送企画だったためか、AbemaTV自体が放送に慣れていない
感じがありありと伝わってきました。
アナウンサー(局の方ではありません)と解説の親方や初心者ゲスト
が来て放送をしていますが、放送後にもその方たちの名前が記載されない状態でした。

しかし、生でやっていることとテレビ画面では映りませんが、
スマホなどで見ているとコメント欄が表示されます。
いわゆる中継しながらコメントを見ている方が書き込むスタイル。
ニコニコみたいな感じですかね。

そして、Twitterやネットでの反応をわりと注視されているようで、
放送中に変更がされていたようです。
そして、名前も2日目の終了時か3日目がはじまる頃には、
ちゃんと反映されるようになっていました。

また、初日にはとても耳障りだった取り組み中も流れ続ける
BGMが、二日目以降に取り組み前にはフェードアウト
するようになったことも、対応が早かったです。

f:id:namakemonote:20180201044143j:plain


しかし、色味がとても観にくくて、個人的には落ち着かない画面でした。
NHKに慣れすぎているのかな…?

また、一般的なスマホの一回り大きいサイズのファブレットで視聴してみたら
とてもじゃないけれど、見てられない画質で断念しました。
以下↓

f:id:namakemonote:20180201043755j:plain


ただこれは、通信速度や端末の状態にもよるのかもしれません。
なので、主にAmazonのFireTVのアプリを起動してテレビで観ていました。
これなら観れた☆上の二つの画像はテレビのものです。


大変面白い試みで、序ノ口から観れるなんていうありがたみもあったのですが、
対象としているのが、今まで相撲を観たことない人、ということを
すごく推していたこともあり、説明も過多で偏りもとても感じられました。


また、ゲストを呼ぶのは良いですが、相撲に興味も一切なさそうな方
のときもあって、観ている方が疲れることもありました。
せめて、すごく詳しくはなくても、興味のある方にしてほしいです。

さらに、アナウンサーが妙に上からで、初心者ゲストにやたらとクイズを出す
のですが、本当に中継の邪魔で、取り組みが始まっても話しているという
本当にいらいらする場面も多かったです。


愚痴ついでに書きますと、相撲が好きなタレントを呼んできて
序ノ口からの放送は、その方とアナウンサーとでしばらく放送していたのですが、
そのゲストの、知識アピールがうるさかった(*_*)

ネットでも少し話題にはなりましたが、相撲愛を語っていたのに、
有名でない、いわゆる下位の力士へのディスりがあったり、ただただ
自分の知識にもっていくものだから、何のための番組か、
主人公はどこへという放送が何日も続き本当に聞くに堪えませんでした


ビデオで観ていましたが、消音で取り組みだけを見ていました。
アナウンサーもそのあざ笑った会話に乗るというかむしろ呼び込むので
本当にあれは、失礼だと感じました。
家で一人や友達と談笑している雰囲気でしかなく、あくまで放送という
スタイルを意識されなさすぎだと感じ本当に不快でした。

取り組み前もしゃべり続けて立ち合いが分からないことも。
やめてほしい。



さらに、改善していただけるなら、ビデオは細切れにして欲しい。
生放送は8:30から16:00までと16:00から18:00までの流しっぱなしのスタイル。

そのため、ビデオではCMがカットされていますが、区切りのない
1つのもので、10秒戻る、30秒送るしか操作できないため、ものすごく
観づらかった。。。
そして、スマホならタッチしてちょっと先へ送れるかもしれませんが、
テレビで観ていると、操作はamazonのリモコンしかないのでとても不便でした。

取り組みごとは難しいかもしれませんが、せめて15分とかあるいは5番ごととか
シーンで区切って欲しい
ものです。


序ノ口からでてくる力士の方たちも、自分の取り組みをみる又とない機会
ということで、放送を見ているようなので、その方たちのためにも
みやすい工夫をして欲しい。


そして、すべての力士の方、呼び出しさん、行司さん、
そして場所をサポートしているすべての方に、
リスペクトをもって放送して欲しい。
本当に、切に、切に、願います。



そうして、序ノ口から観ていると、今まで以上に番付社会だなぁと感じましたし、
いかに上へあがっていくことが大変か、また関取という
十両や幕内力士のすごさがわかりました。



そしてそして、
あまりに観すぎていて、この方たちはこんなに頑張って、
ものすごい努力をされているのに、私は何をしているんだろう…
とウツのスイッチを自らオンにしてしまい、、
比べてしまい、、
ものすごく卑屈で悲しいところに自分を引っ張っていってしまう
という毎日でもありました(ToT)

よろしくない思考だと思いながらも、なかなか拭い切れず。。

最近というか、先場所11月は愛犬のこともあったのでちょっと例外ですが、
昨年はわりとずっと本場所中は没頭しすぎて、よろしくない思考に陥り、
ご飯もあまり食べれないせいか、体重が確実に減るという
妙な現象がお約束。
そして、今場所もしれーっと減りました。ぽっちゃりには
嬉しいような、疲れるから喜んじゃいけないような、、、まぁそんな状態でした。
いやーつかれた。消耗しました。



しかし、激しくすもロス(-_-;)
まだまだabemaでは5日目までくらいしか、観れていないので、
期限までにだらだらと楽しみたいなと思います◎

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

今度は絵文字と歌うiPhoneのCM曲が気になる

とても遅くなりましたが、これが今年初めてです。

今年もよろしくお願いします<m(__)m>

 

今年は、もうちょっとブログ更新頑張ります。

 

昨年は、年末に書いたAmazonのCM曲の記事が思いもよらずにいろんな方に

読んでいただけたようで、ありがたい限りでした。

 

まさかという思いで、驚いています。

一種のバズでしょうか。ニヤニヤしております。

まぁ、沢山観にこられる方がいるブログをお書きの方には

笑われるレベルかもしれませんが…。

namakemonote.hatenablog.com

 

ありがたいです。

こんなブログですが、読んでいただけて、本当に励みになります。

 

 

そんなことで、調子に乗って、今年一発目もCM曲のことを書いてみます。

結構前から流れているので、検索をかける方はそういないかもしれませんが…。

 

 

AppleのiPhoneXのCMです。

曲とシンクロして歌う絵文字と女性の明るい映像。

こちら↓


iPhone X ― アニ文字になろう ― Apple

 

絵文字がアニメとなって動くよ!ってことを宣伝するもの。

で、またCM中にShazam先生に尋ねると、

Big Boiの『All Night』という曲との答えが。

 

あざっす。

 

CMに引っ張られるせいか、とっても明るくて踊りたくなるような

のりの良い曲に感じました。

 

実際、歌詞も、誰かを誘っているような感じで、

「どう遊ばない?一晩中一緒にいたいよ」

なんていうようなものかなと、拙い語学力のわたしは解釈。

 

詳しく正確な歌詞は↓でご確認ください。

https://www.azlyrics.com/lyrics/bigboi/allnight.html

 

 

Big Boiは「ビッグボーイ」と読むようです(わりとそのまま)。

ビッグ・ボーイ - Wikipedia

 

ヒップホップデュオ、アウトキャストのメンバーで、

現在活動が中止をしていて、ソロでの活動をしているのだとか。

グラミーを6回もとっているなんて!!恐れ入りました。

ぜんぜん知りませんでした。。

 

CMで流れる部分は、曲冒頭部分のよう。

大体この辺。↓

If it's all right
I wanna kick it with you all night, all night
Have a good time
Ain't gotta worry 'cause it's all right, it's all right
All night, and all night, and all night, baby
Don't be shy, don't be shy, don't be shy, baby
All night and all night
Ain't gotta worry 'cause it's all right, it's all right

 


All Night

 

昨年の6月リリースということですが、超!超!大企業のアップルの

タイアップなんて、ものすごいことですよね。

きっと、ますます活躍が約束されているだろうな。

 

All Night [Explicit]

All Night [Explicit]

 

 

今回の方は、すでに有名でしたが、

あまり(世界では)知られていない曲や人をフューチャーするのが

お得意なのかなと感じます。

そして、アマゾンにしても、アップルにしても、

選曲が絶妙でいつも感心します(上から・・・^_^;)。

 

そういえば、昔、feistというシンガーの「1234」

をCMで聴いたときに、もうクギ付けになったのを思い出しました。

 

思わず、CD探したことも覚えています。

そのときのCMがありました。さすがユーチューブ。

 

ipodのもの。懐かしい。これ11年前、恐ろしい。。時間の経過…。

フェイストをその当時、グループだと思っていました。

Feist (singer) - Wikipedia

現在も活動されている模様。カナダのご出身。

 


1234 iPod Video Nano Ad

 

今見ると、ナノっていっているのに案外厚みがありそうです。。

技術革新ってすごいなと、しみじみ。

 

でも、この時より後は、小さいことは良いことだ!的な商品が

なくなってきた気がします。

 

なんでも薄く軽く!を追求していた時期だったんですね。

いやぁ懐かしいことを、同じCMで思い出しました。

 

Reminder

Reminder

 

 

 

 

Netflix大変です。

先日から、
ネットフリックス(Netflix)、ついに始めてしまいました。
これ、ダメな奴です。
Netflix

始めたら抜け出せないやつです。。
沼のような、おっそろしいやつです。

まだ無料期間中ですが、ラインナップを見てしまったからには、諦めました。
無料期間中に観たいの全部制覇するぞ!という野望は。


これは無理です。
ありすぎます。


まず、新しい作品とネットフリックスオリジナルのドラマが多過ぎます。
そして、オリジナルって大したこと無いんじゃ?
って思いがちですが、かなりお金がかかっていて、
出てる俳優陣の本気感、これ普通の話題のドラマ並です。
さすが、大手だけあります。
そこいらのケーブルのドラマでしょ?
とオファーを蹴る人も少ないんじゃないかと思うくらい。
わたしの勝手な想像ですが。
最近は認知度も高く、地位も確立しましたからね。


見られる動画の中には、一時話題にもなりましたが、
欧米のお笑いスタイルがお好きな方にはたまらないかもしれない、
コメディアンやコメディアンヌがマイク一つでお客を笑わす、
スタンダップのショーもぱっと見かなりの数ありました。

なかなか日本では放送されませんからね。貴重かも。
個人的には、日本のピンの芸人さんには無い独特の間と笑い、
あと風刺が多いイメージ。
わたしは、ブラックユーモアが瞬時にわからないので、
伝わるまでタイムラグがあるものとしては、難しく感じますが、
自虐ネタがかなり少ないと思うのでそれがお好きでない方には受けるんだろうなと。
一度はチェックしようと思っております。



それから、有名どころでは昔かなりヒットしたフルハウス
というアメリカドラマの続編が最近になって作られていて、
このネットフリックスのみでの公開されています。
ずるいなとファンとしては思うところ。
教育テレビでも何度も放送されていましたね。
懐かしい。
続編は「フラーハウス」です。
日本にも撮影に来たようですね。

フルハウス 1st シーズン 全話セット(全22話収録) [DVD]

フルハウス 1st シーズン 全話セット(全22話収録) [DVD]



そして、同じ続編で言うと『ギルモアガールズ』
もネットフリックスのみで公開されています。
こちらは、フルハウスよりも大分後の作品ですが、女性は好きな方が多いかもという作品。
スカパーのLaLaTVやBSのDlifeで一部放送されていましたね。

私も好きですが、途中から放送が止まったり見れなくなったりで、
中途半端にしか見れてないので全部みたい!

ギルモア・ガールズ 〈ファースト・シーズン〉 [DVD]

ギルモア・ガールズ 〈ファースト・シーズン〉 [DVD]


こうやってここ何年かで、昔の作品が、今更?なんてものもありますが、
続編の公開がある種ブームになっていた感じがします。
クラウドファンディングで資金調達したなんてのも聞いた気が。
ファンとしては嬉しいような、そのままにしておいてほしいような(*^-^*)


けれど、欧米のドラマはそれこそアメリカやイギリスの本国では、
出演者が他にテレビに出てたり、映画に出てたりと、目にする機会はあっても、
日本に住んでいたらまず近況が分からないという方も多いので、
そういう意味では懐かしくて楽しいですね。

今でこそ、『あの人は今』的なもので、ネット上で情報が出てくるのもありますが、
そもそも露出が少ない人や脇役で出ていた人なんかは知ることができないことも多いので、
続編があると生存確認というか(失礼)お元気そうだなとか見れて嬉しいのもありますね。

もちろん、続編の前の元のシーズンのものも全部通して見れるみたいです。


映画では、興行成績がちょっと良かったからって、
すぐ2なんて作るとコケるから止めなよ(ーー;)が大概のものですが、
ドラマは結構アリなものが多い気がします。

時間の経過した、シリーズの続きは意味はまた異なりますが…。
まぁ、続編の是非は置いといて、そんな懐かしのキャストも見れます。


そして、多分権利の関係で少し古いか終了した作品が、
ストリーミングのいわゆる月額で見放題のものには多いですが、
ネットフリックスはその辺が違う感じです。

近々で放送されたものや、最近シーズンが終わったものも、すぐ見れる印象。
オリジナルもあるからそれは当たり前なのかな。
けれど、日本で放送される海外ドラマは大概、シーズンが今も続いていても、
結構前のものしかCSもBSも放送してくれません。

それが、本当に本土と大差なく放送されるのは、
やはり海外ドラマファンとしては嬉しい利点だと思います。


あまり映画はチェックしていませんが、
海外ドラマのマイリストが大変なことになってます!
チェックがいつになるやらのものが多くて困った。


ちなみにAmazon Primeの会員の方でfireTVをお持ちの方は、
ネットフリックス会員でなくても、検索でネットフリックスにある作品が
出てくることも多いです(全部ではないと思いますが)。
これは他で見れるなとか、ネットフリックスってどういうの?
というときも、一度チェックすると面白いですよ。

わたしもそれでしつこく遊んでいます^_^

ネットフリックスのみでというのもかなりありますし、
アマゾンなら別料金が必要なものもネットフリックスは
見放題の金額でというのもかなり多いです。


完全に回し者!?っていう文になりましたが、
本当に毎日アプリを立ち上げて、うわぁ観るの多いな!と思っています。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)


年末年始ですし、色々触ってみるのにはいい時期ですね。
お試しあれ。

大画面で見るのがやはり楽ですし、PCやスマホだと通信の状況が
分かりやすく反映されたり、メモリなどにもよって、
カクカクしたりフリーズしてしまうことが私の場合多かったです。
なので、amazonのFireTVスティックをテレビに挿して観ております。
これがお勧めです。
4Kなどでない限り、通常版のスティックのみで十分だと思います。
場所もとりませんし。
Amazon Prime


今年はじめたこちらのブログ。
ぜんぜん更新しなかったり、まだまだうまく使いきれていませんが、
もうちょっと頑張ります。
お世話になりました。

また来年もよろしくお願いいたします。
みなさま良いお年をお迎えくださいませ。


※追記:Amazonの会員であれば、プライム会員でなくとも
FireTVを利用できるようです。
Amazonプライム用のビデオを見ることはできませんが、
NetflixやHuluといった他社のアプリを使うことは可能みたいです。

Twitterアプリの難といいね

ついったーのいいねの使い方が分からない…。

そりゃそりゃ、個人個人でご自由にどうぞっていう話でしょうが、、、、

少し前から、公式ではなく外部のアプリでもいいねがいくつとか、
リツイートがいくつとか表示されるようになって、戸惑っている間に、
それが普通になってました。


で放置してたから、いまさらの話題。

まぁとにかく、私が感じたいろんな公式アプリの難
ここに書き出したいと思います。

つまらなく長ったらしいですがお付き合いいただけると幸いです。

まずインストールから

公式のアプリが、Androidユーザーならわかっていただけると思いますが、
権限がいちいち多くて怖い…ってことで入っていたのを消し、
また入れ、また消しの繰り返し…。


いいねしたユーザーは公式のみしか見れないらしいということで、
何となく気になってはおりました(* ̄∇ ̄*)


で、やはり他のことも何かと公式のみ対応ということが多いので、
また入れてみました。


そしたら、即後悔…。

Technical problem Twitter downTechnical problem Twitter down / Anthony Quintano


異常に画面の明るさがパカパカしだし…。
ブルーライト防止に、『twilight』という日没に合わせて
やや赤めに暗くしてくれるアプリを入れているのですが、
いわゆるフィルターがオンになったりオフになったりする状態。


目がチカチカするやら、通知バー(電池とか時間が出る上の領域)の
アイコンが一つずつ消えていくという怪奇現象発生…。
こちらも復活したり消えたりを繰り返す…。

そうかこれで前も消したんだったっけ。。

相性が悪いのか…容量的な問題か…。
とにかく不安定。。

まぁ、こないだこちらも入れたり消したりしてるfirefox入れ直したら、
挙動がおかしくなり、ホームボタン長押しで必ずフリーズするという
自体になったのを彷彿とさせました。
それでも入れてるんですが…何の抵抗や…


まぁそんなこんなで、ツイッター本家も色々おかしくなりましたが、
再起動をしたらちょっと落ち着きました。
我慢して使ってます。


で、やはり公式は便利だなと思うのですが、、
その反面、使い方に戸惑っております。
だいたい使い方が分からない…。



ハイライトっていうおせっかい

ハイライトって、タイムライン追えなくても大丈夫よってやつ
だと勝手に理解したのですが、普通のタイムラインと区切りが分からず、
また同じの読んだのに普通にまた上に出てきて、あれ幻っ?!ってなります。
これ変えれるのかな?




プロモーションって本当に誰がため?!

そして、プロモーションがうっとうしい!!
いちいち×するしかないかと思ったのですが、
ちょっと警戒して、やめました。


これきっと統計やな?これ押したらまた、これならどう?
ってひたすらに出てきて、情報だけ提供してる感じになるんでしょ?
と思ったわけです。
考えすぎ?
それとも、SNS使ってる時点で、アプリ使ってる時点でもうアウト…?

せめて自衛したいんですが、あまり効果が分からない…。
設定でも、セキュリティで広告とか、データとか色々出てくるんですもの…
怖いったら…

何だかいろんなプライバシーポリシーが変更された時に、
パソコンで見たことはあったものの、よくわからずとりあえずそのままに。。

できるものはオフにしてますが、わからないものは放置。
きっとこれが元凶ですね。。


なので、広告はノータッチ。
でも、下の方に小さくプロモーションと書くものだから、
わかりにくい!つい読んでしまって、損した!時間を返して!
ってなります。はぁー



知り合いかもいりません!(断言)


Twitter BirdTwitter Bird / tashmahal


それからそれから、この人知り合いかも?って本当に要りません。
知り合いなぞおりません。(さみし…)

いろんなついったーの使い方があるのでしょうけれど。
リアルの友達のみ、リアルとそうでないのとすこしずつ、
そうでないもののみ、と大まかに分けられる気がします。

わたしの場合は、ほぼそうでない方のみ。
有名人のものとか、お知らせのものとか、が多いのでそもそも。。
なので、どこかであの人!みたいなことはありえないのです。


いろんな方とお話したり、あるいはただただ日記のようにつぶやいたり、
リツイートばかりしたり、と人それぞれ使い方というか
付き合い方があると思います。


わたしは、リアルでもとても付き合いの悪い方ですし(^^ゞ
普通にとても人見知りなので、
あまりフォロワーさんともお話しないタイプです。


お声をかけてくれるのは大変ありがたく嬉しいのですが、
慣れてないので、リプライが飛んで来ると
緊張してもごもごしてしまう始末…

他の方々が、色々やり取りされているのを見ては羨ましく思うのですが、
なかなか真似はできません。

私なんか…という卑屈さが先立つからかも。あぁ


ツイッターにがっつりのときは、ついつい見すぎて離れられなくなったり、
それでしんどくなったり、見なくちゃ!知らなくちゃ!
みたいな変な、誰に頼まれてもいないのに義務感に勝手にとらわれるので、
見たり見たくなったりの繰り返しです。

ニュースなんかもそんな感じで、情報を摂取しすぎてしんどくなるタイプ。
まったくめんどうくさい性分です。。


そんなこんなで、誰がいったか知らないが、その昔
『フォローは100人は超えなきゃダメ、
そこからが本当におもしろくなるんだから』

というを始めた頃に真に受けたもので、増やしてみては疲れ、
何か違うとか、変な感じになってきたとか、
で減らし減らしであまり触らなくなりました。


その関係もあって、これについて言うとあれかなとか、
誰か傷つけはしないかなとか、どんどん思っていくと、
なんとなくつぶやけなくなるっていう、、、
これをわたしは『勝手なしがらみ』
と命名しましたが、それを感じて息苦しくなっては、
離れてみたりというのもちょいちょい繰り返してました。


誰も気にしちゃいないんでしょうけれど、
誰も見ちゃいないんでしょうけれどね。。

長らくツイッターを使ってはいるものの、全く慣れておりません…



いいねの正しい使い方は何でしょう?


で、すっかり筋が離れました……。
いいねの使い方、昔はお気に入りという名だったと思います。

スマホでしかほとんど触らないので、アプリオンリーですが、
twiccaというアプリを昔愛用していて、
そのプラグイン(オプション的な?)アプリで、
ちょっとあとで読みたいとか、調べたいとか、この人のタイムライン
あとで見ようとか思うツイートをしおりのように残して
おけるものがありまして『あとでよむ』って
そのままの名前なんですが、それが便利過ぎてずっと使っています。
何なら、そのために使えるアプリを探したどり着いたくらいです。

evernoteとかpocketとかみたいなものです。
あれの簡易版というか、ツイッターオンリー版
(しかも指定のモノの上でしか動かない)。


そのアプリのおかげで、ブックマークはそれで済むし、
オフラインでも使えるので、あとで確認も可能だし、
誰かと共有もしないし、で重宝してます。

Like Button Social Media Stock Photo - Please credit http://www.reviewconnection.co.ukLike Button Social Media Stock Photo - Please credit http://www.reviewconnection.co.uk / sergiosantos9


なので、いいねは個人的にはこれ良いよ!と
誰かに伝えるためか(鍵つきでない限り見えるので)、
それか自分で見直してニヤニヤするような写真の保管庫的なものか、
あとは素敵なツイートを忘れた頃に見て思い出すとか…
くらいしか思いつかないのです。

で、自分の中の優先順位が低いのか、わたしのいいねは
長らくツイッター民ですが、かなりかなり少ないと思います。
ニヤニヤする写真は動物ものと基本的にはお相撲さんです。
あとでまとめて見て、さらに口角を上げてます(V)o¥o(V)

さっきのアプリでは、URLのみの表示で写真は出ないので、
ニヤつくためにはこのアプリでは不足なのです。


でも、いいねをつけてくださることがたまにあると、
見たい知りたい!でパソコンからたまに見たときや公式アプリで見ると、
分かるんですよね。

わぁ(ノ*゜▽゜*)!って嬉しくなることに、本当にここ最近気づきました。


インスタやFacebookでいいねがほしい!と言ってる方の気持ちが、
なんとなく分かる気もしなくもない(どっちや)。


そうか嬉しいものなのかと。知りました。
どういう意図でいいねをみなさんするのか分かりませんが、
少なくともどこか何か、引っ掛かるものがあるものに
つけるのかなと思っております。
だから、それなら是非、他の方のも押していきたい。

気分がよくなるものなら、あるいは少しでも気にされてるものなら特に、
と思うのですが、、いいねをし慣れてないので
ちょっと無駄にハードルが高いのです。無駄に。。。


あとからの見直しに使うのかな?
それともなんとなく?
それともあとで眺めるため?
日記的に??

など人様のいいねの多さを見て、考えるこの頃です。


アクティビティという闇

そして、アクティビティというものが出来ていてビックリしました。
何でも、見られた回数とかクリックされた回数とかが分かるというもの。
いわゆる影響力?みたいなものでしょうか。
公式アプリとパソコンからは見れる模様。

こんなのできたら、見ちゃうけど、
これ意識し出したらなんだか切なくなるのは…わたしだけでしょうか。
これ見られてないとか、これなんで見られたの?
とか意識しすぎて頭を抱えそうで…。


チキン向けではないですね。。
『勝手なしがらみ』をまた作りそうで怖い。
でもなんとなく気になるから見てしまう…。


 
未だに、ついったーさんとうまく付き合える気がしませんが、
なんだかボツボツとアプリ触っております。

Amazonのあの曲が気になって仕方がない!

最近とっても気になる曲。

AmazonサイバーマンデーセールのときのCMと同じ映像で曲だけ違うものが放送されていますね。

 

クリスマス用なのですが、amazonダンボールにあるシンボルの矢印が歌いだすというもの。

※追記:ウィンターセール期間中も同じ曲のようです

 

はじめは女の方の声。

そしてローラーに乗って進むと出会う、他のダンボールが男の方の声でハモるというもの。

最後には、トラックの中か倉庫だったかに並べられた沢山のダンボールが一斉に合唱するというもの。

 

短くて何気なくて、割と静かなCMだと思いますが、なぜかあの曲が気になって仕方ありませんでした。

 

下のは長いバージョン。そして、アメリカ版かな?

はじめに出てくる人も、最後の女の子も、日本で流れている30秒のCMの人とは違ったので、その部分だけ地域にあわせている感じです。

 


Amazon Christmas Advert - Give a little bit 2017

 

 私がよく観るのは、15秒の普通のバージョンなので余計に、口ずさもうとするけれど、なんて歌っているか分からない(^_^;)

amazon CMで検索しても前のセール時のものしか出ませんでした…。


そんなことをしていると、いよいよ本当に気になってきました。

気になりすぎて、スマホアプリのshazamさんに聞かせたいのですが、CM放送とアプリに認識させるタイミングが合いません…


で、考えました。。

これ始まった途端に録画しようと。(普通か・・・)

 

そして、運よく録画できたので、それをshazamさんに聞いてもらいました。

歌以外の音声が入っているので、認識できる時間は5秒程度…。


よく「認識できません」とごねられるのですが、今回は珍しく一発オッケー!


歌手名はうまく出ませんでしたが、


『Give A Little Bit(Supertramp Re-Work)』という曲と出てきました!!成功です。よしっ

 

てっきりクリスマスソングと思いきや、実は、チャリティーにも使われた曲らしい。


調べてみると、1977年にSupertrampというイギリスのバンドが発表した曲でかなりヒットした模様。

 

※追記:実は手持ちのSuper Stars「スーパースターズ」というオムニバスCDに

このバンドの『Breakfast In America』という曲が入っていました。

何気にずっと聴いてたのに気づきませんでした。。

 


その後再リリースし、チャリティーに1992年に使ったり、その後も広くいろんなところで耳にする機会が欧米ではあるようです。

 

ユニセフでも使われたという情報もどこかで見ましたが、Wikiには載ってなかった。

まぁ、いろんなところで使われているのは本当の様子。

 

 


Give a Little Bit - Roger Hodgson (Supertramp Singer-Songwriter) with Orchestra


映像ではRoger Hodgsonが歌っています。
ホッジソンさんが19の頃に(!)作ったとラジオで話している動画もありました。
ビートルズのAll You Need Is Loveにインスパイアされたとか。

 

ちなみにホッジソンさんはこのバンドメンバーとしては途中でやめられているようです。


けれど、他の映像でも見る限り、ホッジソンさんが主に歌っておられるようです。

やはり詩を書いた本人ですから、思い入れも違うんでしょうね。


映画スーパーマンのワンシーンで使われたり、

2014年にはコカコーラのハピネスコマーシャル、
オーストラリアのターゲットのクリスマスのコマーシャル、
そしてamazonの今回のコマーシャルにと何度も使われているようです。

コカコーラは分かりませんが、アマゾンのは全世界同じCMということのよう。


タイトルどおり、ちょっと分けてあげたいというメッセージの曲に感じました。

やさしくて、明るくて、あたたかい、良い曲だなぁと。

 

Give a Little Bit

Give a Little Bit

 

 

奉仕の精神というとちょっと大げさでしょうが、

ちょっと愛を分かち合って、笑顔をおくるなんて、

やはり隣人愛的なそういうスピリットなのかなと。


だからこそ、チャリティーソングになるのだろうな、そしてクリスマスにもぴったりなんだろうな、と感心してしまいました。

なんか私が書くと安っぽいですが(笑)


歌詞はこちらでご確認、どうぞ↓

https://www.azlyrics.com/lyrics/supertramp/givealittlebit.html

 


さっそく一人で口ずさんでます。
リピートの多い曲、歌詞も少なめですので、ますます頭から離れません。


amazonやるなぁ。
あっ、その前のチャリティにこれ!ってした人がすごいんですねきっと。


マライアもワムも、もう良いよ!っていう方にも聞いてほしい

クリスマスソングでないからこそ、良い。そう思います。

 

 

Very Best of

Very Best of

 

 

相撲に感謝

相撲好きと勝手に名乗っているだけだけれども、関心がある者としては、

今回のもうどこから手をつけていいのか、誰の話か分からなくなってしまった

騒動に対し、書きたいことがありすぎました。


時間の経過と共に、というかあまりのマスコミの騒ぎたて具合に

へきえきとしてしまったわけです。

 


書きたい、言いたい、がもうよくわからないところでごちゃごちゃして

今に至るのであえていろいろ書くのは避けます。


ただ思うのは、どうしてこうなった・・・。
どうして・・・という思いは消えません。

そして、どうしても前の朝青龍さんの騒動や死亡事件、

賭博やらがどんどん出てきた時期を思い起こさずにはいられませんでした。


あの当時も、興味はあったものの、出てくる話がおどろおどろしいというか、

何だか怖くてそして、ものすごく見てはいけないもののように思えて

観るのをやめたと同時に、それからかなり長いこと関心が冷めたことを思い出します。


テレビで観れなかった、それどころか場所すら開催されなかったことを思うと、

打撃具合が相当であったことがうかがえます。


そんなことがあったので、今回この事件を聞いたとき、

信じられなさと同時に、当時のことが一瞬にしてよみがえりました。


けれど、そんな中、15日間九州場所を無事に終えてくれたことに

いちファンとして、本当にありがたく思っています。

 

外野が騒々しい中で、力士の方、行司さん、呼び出しの方、その他関係者

の気持ちを思うと、本当に胸が痛かった。

 

ただでさえ大変なのに、こんな中でそれぞれの力を出し切ることが

どれほど大変なのか、心配で心配でなりませんでした。

 

まぁ、私が心配したところで何も変わりませんが^_^;

 

始まってから数日は、何時もの通り集中してみることができませんでした。
場所が始まる一週間ほど前に愛犬が旅立ったためでした。

そんなこと、と思われるかもしれません。
けれど、彼女は私にとって友達であり、家族であり、

本当にかけがえのない存在でした。
一ヶ月以上経った今でも未だに、気持ちを整理できずにいます。

 


そんなときだったので、大好きな相撲も観れなかったのです。

それが、この事件が起こり、今度は違う心配で余計に集中できなくなってしまいました。


そんな状態だったので、心配という違う角度で応援していると、

みなさんの頑張りに心が救われていることに気づきました


現実を忘れられる、観ていると重苦しく悲しい気持ちが少し隠れてくれていました。

 


これほど相撲が悲しくうつったことはありません。
けれど、これほど相撲に救われたこともありませんでした。

 

もし仮に、中止となっていたり、テレビに映らなかったりということになっていたら、どうだったろうと思うと、有難さしかありません。


毎日眠れなかったし、今でもありますが、愛犬が鳴いているような幻聴というのかそんな声が聞こえる日々でした。
そして、何よりもテレビもニュースも何もかも上滑りしているような、

穴に入っているような気分だったので、救っていただいた、本当にそう感じています。


休場者が多く、また前代未聞の物言があったり、違うことに注目が集まってしまったこともありましたが、多くの力士たちが力を発揮してくれた場所だったのではないかと思います。


横綱が1人しかいない状態で、千秋楽やぎりぎりで番付がそんなに高くない方が急に当てられるというサプライズも。


八角部屋隠岐の海さん北勝富士さんの好成績も本当にすばらしかったです。
隠岐の海さんは十両に下がったら引退も覚悟という場所だったということを聞き、

さらにその踏ん張りが力強かったのだなと知りました。

個人的にはお二方とも好きですし、隠岐の海さんがこんなにもテレビで沢山観れるのは眼福でした


また、豪雨被害を受けた福岡の朝倉に部屋を構えた片男波部屋

玉鷲さんには、インタビューでも何度も笑顔をもらいました。
朝倉と何度も言いたいとおっしゃっていたように、地元の方の応援が後押ししているのだなと感じ、心があたたかくなりました。


また、ご当地の力士の方の活躍はもちろんですが、個人的には

番付を下げてしまっていた勢さんの、気迫あふれる豪快な相撲がとても印象的でした。

怪我もされていたようですが、勝ち越しもされて本当にうれしかっただろうなと想像しておりました。

解説をされていた舞の海さんは、「やぶれかぶれの相撲」と(多分良い意味で^_^;)言っていましたが、変化などに頼ることもなく省エネでもなく、

ぶつかっていく相撲に感動しました。

 

f:id:namakemonote:20171219230138j:plain

photo credit: jpellgen (@1179_jp) Sumo Honbasho (2016) via photopin (license)

昨年のですが、これ何気に勢さんと貴ノ岩さんだと思う。たぶん。

 

f:id:namakemonote:20171219230436j:plain

photo credit: jpellgen (@1179_jp) Sumo Honbasho (2016) via photopin (license)

後ろに見えているのが隠岐の海さん。

すごいどんぴしゃの写真見つけました◎

 

 

そしてそして、以前アプリのキャプチャも載せていた、
宝富士さんが昨日結婚を発表されました。

9月だということで、この時期まで待ったのは、さぞいろいろ考えられたのかなと想像してしまいます。

マツコさんに似ているということで、沢山テレビでもネット記事にも露出していたのが、ファンとしてはお得感がありました。

 

蒼国来さんや竜電さん正代さん安美錦さんなどなど。
いろんな方が活躍された九州場所
先日までの巡業。
力士の方にとっても関係者の方にとっても大変な年末だと思います。


私にとっては、本当に感謝感謝しかありません。
力士のみなさん、行司さん呼び出しさん、そして場所の運営に関わった皆様、

ありがとうございました。

相撲ロス…

特に書くこともなく、書こうとも思えず、、
で前の更新からだいぶ経てしまいました…。

このままやめそうな勢いではありますが、、
なんとか続けていければという気は
ぼんやりとあります( ̄∇ ̄)


夏場所が終わってしまいました

毎日テレビにくらいついて相撲を見ていましたが、
鶴竜の休場がもう大分前のよう…。
稀勢の里も怪我の悪化で休場となりましたね。

28日は千秋楽。
お気に入りの力士達は、今場所とても不調のようでした…。


優勝は白鵬と決まりました。
ここで賜杯をとの気持ちが他の方よりも強かったのかな。
もうダメと言われて久しいけれど、意地もありますからね。

個人的にはもうちょっとどっしり構えてて欲しいけれど…。
お休みしていたこともあって、手術もしたようですし、
なかなか思い通りに動かないもどかしさは、ご本人が
1番辛かったことでしょう。
『ただいま!』という第一声のように返り咲きたかった
気持ちが溢れ出てました。


来場所は、怪我からみなさん復帰するでしょうから、
また4人横綱の相撲に期待したいと思います。


相撲観戦入門 2017 (B.B.MOOK)
を片手に観戦!
(ただ稀勢の里横綱昇進前に購入したので、
変わった番付は反映されていませんが・・・)
いまだ文字は読みきれないので、眺めるだけ。
なので、まだまだ分かってないことが多いけれど、
そんな中でも、勝手に楽しんでいました。

千秋楽はドラマが多い

最初と最後はテレビ放送のはじめっから見ました。
千秋楽は特に、15番のうち半分を勝てるかどうか
の勝ち越しがかかっている力士も多く、
番付も変わって来ることから、あと一つ!というと
戦略的にならざるえないことも多そうで、
いつもなら、まともに当たって取る力士も、
一昨日ばかりは変わってみたり、動きが違ったり、
立ち合いをずらしたりと、いろいろしているのが
それこそ分かりやすいくらい(^-^;見えました。


横綱などがいる幕内とその下の十両でも大きく差があり、
お金などの面ももちろんですが、
やはり応援する方の目が違いますね。

時間が遅い方が、応援がはるかに多いこともあり、
懸賞が付くのもほとんど幕内。
応援する声も幕内の方が、ずっと大きいです。

十両になると色の付いた着物やまわしをつけることが許されますが、
完全な縦社会ですから、やはり風格というのも
幕内になるとより出てくる気がします。

そして、十両の下は幕下とよばれ、まわしもみんな同じ色、
まわしの前の暖簾のようにぶら下がっている「下がり」も柔らかく
紐のような状態です。
これが、十両にあがるとノリで堅くされ、棒のようになります。

十両以下は人ではないと昔から言われるように、
扱いの差が雲泥になるようです。

そんなこともあり、十両の方の千秋楽の周辺の
後半戦は必死さが伝わるものが多く感じました。
十両は良い取組だと、ちょっとニュースに乗る
ことはありますが、それ以下だとほぼ露出はないですからね。
気持ちの上でも、全然違うんだろうと思います。


怪我せぬように…でも…

横綱2人をはじめ、怪我に泣かされた力士は
今場所も多かったようです。

琴勇輝、膝の手術をしての復活でしたが、
場所途中で、動かなくなり、休場を余儀なくされますが、
それもたった一日で(全治3日と診断されたようですが)出てきます。

しかし、体はまだ無理だったのでしょう、、
足に力が入らず、土俵から落とされてなかなか立ち上がれない
姿を何度も見せていました…。
自分の希望かそれとも親方や部屋の方針かはわかりませんが、
やはり痛々しい姿を見るのはつらいものがあります。

数日休んでも何にも変わらないあるいは、動かない方が
動きにくくなるということもあるのかもしれませんが…。
13日目くらいからは、すこし動けているのかなという風
にはみえましたが、みなさん怪我をして療養しても、
また稽古や場所があり、なかなか完全に治りきるというよりは、
だましだまし付き合っていかなければいけないのだろうか…
と素人目に思っています。
難しいですね。


また、先場所の調子が良くて(あるいは無理をして頑張って)
白星を重ね、番付が上がっても、
そのまま続けて調子を整えるというのは、本当に
難しいことなんだなぁと改めて感じました。

番付が上がったばっかりに、上と当てられて、
調子が出ないまま千秋楽を迎えるというさみしい姿
も多数目にしました。
毎回同じ地位を維持するというのは、なんとまぁ
難しいことなんだと知りました。

横綱は陥落はありませんが、大関でも何場所も負け越せないですし、
その下の関脇や小結だって、地位には何の確約もなく、
今回だめならすぐ下に落とされますからね。
本当に厳しい世界です。


怪我をしたり療養したりというと、当然番付は
下がり、そこからまたスタートですが、
治り切らない体では、なかなかどんどん調子
をあげてというのも難しい話。


だからみなさまには、怪我なく終えてほしいな
という淡い願いを持っているわけですが、
なかなかそれも難しいですね。
だからできるだけ…と思いつつ。


勝手にごひいき力士の結果。

宝富士。3勝12敗
腰を痛めていたようで、
稽古が思うようにできなかったというこもあり、
いつもならこんなところで崩れなかったなという
負け方が目立ちました。
番付がかなり落ちそうですが…
すこしでも良くなってまた元気なときの
相撲を見たいです。

栃ノ心。12勝3敗
膝を長らく痛めていて、テーピングが
大きいままですが、調子は良かったようです。
後半戦は少し疲れたのか、淡々とした取組が
多かったようにみえましたが、
全般的に力強い相撲が沢山見れて嬉しかったです。

豊山。4勝11敗

初入幕で、改名して望んだ場所ですが、
思うような結果が出ず、非常に苦しんだようです。
後半に少し取り戻してきた印象ですが、
まだまだ若いので、これからに期待したい
と思います。

千代丸。9勝6敗

非常に混戦の十両でしたが、勝ち越して、
久しぶりに幕内に帰ってきてくれそうです。
あの大きな体がまた見たい(*^-^*)

天風。9勝6敗

こちらも体格を生かしたしっかりとした
相撲で、勝ち越し。
11日以降は5連勝でした。
同じ尾車部屋の兄弟子、嘉風
大変良い取組が多かったので、刺激にも
なったことでしょう。来場所にも期待です。

そして、特別枠。
玉鷲。10勝5敗
インタビュールームを『夢の部屋』
言っちゃう、明るさです。
あれだけの笑顔は、そうそう見れない逸材。
見てるだけで癒されます。

2日目、稀勢の里玉鷲と組んだ照ノ富士
飛んで落ち、当たってしまいました。
見てる人さらにカメラもみんなが稀勢の里
集中し、息をのんだほどで、その取組が
どんなものかなんて忘れてしまった様でした…。
しかし、その日の玉鷲の圧はすごかった。
そして、夢の部屋でニッコリ笑う姿に、
癒されるのでした。
遅咲きだからこその喜びが素直に出てくるのは、
純粋に相撲が好きな力士の姿。
そして、明るくみんなを笑顔にさせる素敵な性格。
もっともっと、心から応援したくなるそんな力士。
なので、特別枠です。


もう相撲が終わってからすぐに、相撲ロス…
6月は巡業もなく、寂しくなりそうです…。
しばらくは、番付発表があるので、大関昇進
めでたい話題も多く、安心ですが、そのあとが
空白で、今からさみしいですが、
また、さっきの本を見つつ、決まり手ももうちょっと覚えて
しっかり相撲の勉強でもしてみます(^O^)
他の相撲 雑誌も見てみたいなぁ・・・。


namakemonote.hatenablog.com
namakemonote.hatenablog.com